マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログはコチラ
 
fax注文書
 

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

メディユニへのバナー
HOME»  HACCPの導入で得られるメリット

HACCPの導入で得られるメリット

食品事業者への導入が義務化されたHACCPですが、導入するとどのようなメリットが得られるのでしょう。HACCP導入で得られるメリットをご紹介します。

HACCPを導入するメリットとは?

HACCPを導入するメリットとは?

こまめに記録や管理を行わなくてはいけないHACCPは、導入に伴い「手間」や「費用」が掛かるイメージを持っている食品事業者も少なくないでしょう。しかし、決してデメリットだけではありません。導入することで衛生レベルを向上できるだけでなく、生産性や商品力の向上、経営リスクの減少にもつながります。

HACCPの導入により工程管理が必然となるため、不良品の発生率が下がり、不具合が生じた場合も迅速に対応できます。また、不良品が減ることで商品力や生産性が上がり、ロスやクレームの減少にもつながります。

このように、HACCP導入で得られるメリットは多くあります。

従来までの衛生管理方法との違い

従来までの衛生管理方法との違い

これまでも衛生管理は行われてきましたが、その方法は完成品の一部を抜き取り確認するものでした。そのためすべての危害を除外することは困難で、それ以外の商品に問題が発生している可能性がありました。

しかし、HACCPは一部を抜き取る検査方法とは異なり、製造の全工程を対象に管理方法を明らかにするシステムです。そのため、従来の方法に比べて問題の発生を見落としにくくなります。

HACCPに基づく衛生管理を実施するために、着用するユニフォームの見直しが必要な企業様もあるでしょう。食品を扱う工場などでユニフォームをお探しなら、マエカワユニフォームをご活用ください。マエカワユニフォームでは、帽子・ヘアネット、白衣・パンツなどの商品を提供しています。

異物混入防止を考え製造・販売していますので、HACCP導入をお考えの方にもお求めいただけます。使用する環境やユニフォームの悩みに合わせてお選びいただけるよう、機能性の異なる様々な商品をご用意しています。商品に関する疑問やお見積り、サンプルのご依頼も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

HACCP導入に伴い衛生管理に必要なユニフォームをお探しなら

会社名 株式会社 マエカワユニフォーム
住所(本社) 〒544-0032 大阪府大阪市生野区中川西1丁目18−23
電話番号 06-6741-0800
FAX番号 06-6712-7052
メールアドレス info@maekawa-uniform.com
URL https://maekawa-uniform.com
取扱商品 食品工場向けユニフォーム及び付属製品