マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログはコチラ
 
fax注文書
 

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

メディユニへのバナー
HOME»  毛髪混入を防ぐためには心構えが大切

毛髪混入を防ぐためには心構えが大切

飲食を扱う企業にとって、毛髪混入によるトラブルは企業の信用にも関わる大きな問題です。可能なら絶対に発生させたくないと思うものでしょう。こちらでは、毛髪混入を防ぐために必要な心構えについてご紹介します。

心構えの基本!「持ち込まない」「落とさない」「とどめない」

心構えの基本!「持ち込まない」「落とさない」「とどめない」

毛髪混入を防ぐためには、現状を把握して対策しなくてはいけません。対策するためには、「持ち込まない」「落とさない」「とどめない」という心構えを持つことが基本となります。

そして、これらを実行するためにはルールを定めて衛生管理をすることが大切です。管理が徹底できていなければ、個人の問題を改善しても再発してしまう可能性があります。

衛生管理を徹底しよう!

衛生管理を徹底しよう!

食品を扱う企業として衛生管理を徹底するには、どのような点に気をつければ良いのでしょう。

身だしなみを整えよう

食品工場などでは、多くの人が働いています。人間が作業する以上、毛髪などが混入する可能性は絶対にないとは言えません。異物の混入を防止するためにも、工場内のルールを定めて個人の身だしなみを整えることが大切です。

髪の毛はヘアゴムでまとめて必ず帽子を着用する・インナーキャップを着用する・着用前にブラッシングを行うなどのルールを定めておけば、毛髪混入が発生する可能性を下げることができるでしょう。

こまめに清掃しよう

混入する可能性のある異物を取り除けば、異物混入が発生するリスクを抑えることができます。特に、食品が直接触れる部分は、清潔に保つためだけでなく、異物混入を防ぐためにもこまめに清掃するよう心掛けましょう。

毛髪混入を防ぐために、「持ち込まない」「落とさない」「とどめない」という心構えを持つことはもちろん、企業内でルールを定めて衛生管理を徹底しましょう。

衛生管理に必要なユニフォームをお探しなら、マエカワユニフォームをご活用ください。マエカワユニフォームでは、異物混入対策を考えたユニフォームの製造・販売を行っています。環境や機能など、お悩みに合わせたユニフォームのご提案も可能です。

実際にご相談いただいたお客様から、業務内容や現場の問題、困りごとに合った製品を提案してくれて良かったといったお声をいただいています。サンプルのご用意もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

毛髪混入対策を考えたユニフォームを製造・販売

会社名 株式会社 マエカワユニフォーム
住所(本社) 〒544-0032 大阪府大阪市生野区中川西1丁目18−23
電話番号 06-6741-0800
FAX番号 06-6712-7052
メールアドレス info@maekawa-uniform.com
URL https://maekawa-uniform.com
取扱商品 食品工場向けユニフォーム及び付属製品