マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログはコチラ
 
fax注文書
 

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

メディユニへのバナー
HOME»  毛髪が抜けるメカニズムを知り毛髪混入対策をしよう

毛髪が抜けるメカニズムを知り毛髪混入対策をしよう

異物混入の理由として多いのが、毛髪混入です。特に飲食を扱う場所では、製造過程に人が関わる以上、どうしても対策が必要となります。対策を行うためには、まずなぜ毛髪が抜けるのかというメカニズムから知ることが大切です。こちらでは、毛髪が抜けるメカニズムと毛髪混入対策についてご紹介します。

毛髪が抜けるメカニズムを知ろう

毛髪が抜けるメカニズムを知ろう

毛髪は頭髪やまつげ、まゆげなどの毛を含めた体毛の総称です。毛髪が抜け落ちなければ毛髪混入の対策をする必要もありませんが、毛髪には寿命があり、抜け落ちた後に新しい毛髪が生えてきます。

一定のサイクルで「抜ける」「生える」を繰り返すのが毛髪の自然なメカニズムなので、毛髪が抜け落ちるのを阻止することはできません。

毛髪混入を防ぐための対策方法

毛髪混入を防ぐための対策方法

毛髪が抜け落ちるのを阻止することはできませんが、抜け落ちた毛髪が食品に混入しないよう阻止することは可能です。毛髪混入しないための対策方法としては、まず「持ち込まない」「落とさない」「とどめない」「取り除く」ことが原則となります。

例えば頭髪の場合、抜けた毛髪は床に落ちるだけでなく着衣や持ち物に付着することも考えられます。これをそのまま放置すると、製造場所に毛髪を持ち込み落としてしまいます。そして、対策をしなければ徐々に落ちている毛髪は増えて溜まっていきます。この状態では、いつ毛髪混入が起きても不思議ではありません。持ち込まないためには、製造場所の入り口にエアシャワーや粘着ローラーを設置して、事前に落としてしまいましょう。

また、ユニフォーム選びも重要です。ヘアネットや衛生帽子を活用して、毛髪の落下を防ぐことが大切です。

毛髪混入対策をお考えなら、飲食業向けのユニフォームを製造・販売するマエカワユニフォームをご活用ください。白衣やパンツ、衛生帽子、ヘアネット、エプロン、靴など異物混入対策の観点から考察した商品をお届けしています。マエカワユニフォームでは、サンプルもご用意しています。

「他業者は現場試着不可だったが、こちらは購入前に現場で試着でき、製品を確かめることができて良かった」「3品まで返却の必要もなく完全無料で送ってくれた」など、嬉しい評判をいただいています。「無料S」マークがついているサンプルであれば返却の必要はなく、カタログではわからない細部までしっかりご確認いただけます。サンプル確認後のお見積りにも自信がありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

毛髪混入対策を考えたユニフォームを製造・販売

会社名 株式会社 マエカワユニフォーム
住所(本社) 〒544-0032 大阪府大阪市生野区中川西1丁目18−23
電話番号 06-6741-0800
FAX番号 06-6712-7052
メールアドレス info@maekawa-uniform.com
URL https://maekawa-uniform.com
取扱商品 食品工場向けユニフォーム及び付属製品