マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

 

食への安心と安全をサポートします。 信頼の品質 Quality of trust

商品カテゴリ



 

コンテンツ

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

HOME»  異物混入対策への考察»  異物混入対策への考察 食品工場と金属探知機


ご覧頂きありがとうございます。
今回は食品工場と金属探知機に関しての考察です。

「御社の工場に金属探知機はありますか?」
上記の質問には、大半のお客様がYESと答えるのはないでしょうか?
それほど金属探知機の設置は今の食品工場では当たり前の時代になってきているのではないでしょうか?
言い換えれば、エンドユーザーで金属の異物混入が発生してしまうと非常に問題になると言う証明でもあるのでは?と考えております。
その金属探知機を有効に使用する為、少し前から【金属探知機対応ブラシ】と言う物が出回っております。

簡単に言うと、「ブラシの毛に金属が錬りこまれており、製品出荷前の金属探知機検査で万が一の混入を防ぐ」と言う物です。

最近よく引き合いを頂くのですが、この手の製品は無料サンプルがなく、
お客様には有償サンプルと言う形で製品を購入して頂いております。

その中で、よくお客様から言われる事が以下2点です。
1.「金属探知機対応ブラシのくせに金属探知機が鳴らないんだけど・・・」
2.「ブラシの色が灰色だけど他にないの?取っ手の色も他に色無いの?」

実は条件が合わないと金属探知機は反応しません。【購入⇒安心】とはならないんですね。
その為、ブラシの毛1本で金属探知機が鳴る様に、金属探知機を調整してください。
現地現物での確認が必ず必要です。

我々が困るのは次の質問・・・
ブラシの毛の色は1色しかないのです。
この「1色しかない」と言うのが、食品工場では非常にネックになるんですね。
金属探知機で混入を防げても、どの工程でブラシの毛が混入したのかがトレース出来ない!
異物混入の社外クレームは防げたが、原因となる場所が解らないので対策の打ち様が無い。

考え方によっては社外流出が防げたのだから○とする考え方もありますが、
物作りの【管理】からすると中々受け入れがたい考え方ですよね。

ブラシの色が増えれば、弊社のホームページで掲載します。
1色では採用出来ない!と言うお客様は、それまでお待ち頂けますようお願いいたします。