マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

HACCP対策のユニフォームは直販ならではのスピード納入!安心品質!納得価格!のマエカワユニフォーム。あらゆる工場での安全・衛生管理をサポートします!記載されている価格は定価です。お安くできます!どうぞお気軽にお問い合わせください。

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログはコチラ
 
fax注文書
 

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

メディユニへのバナー
HOME»  異物混入対策への考察»  異物混入対策への考察 静電気帽に関して


ご覧頂きありがとうございます。
まずは静電気帽の仕組みに関して説明させて頂きます。
静電気帽には色々な呼び方があり沢山の種類があります。

製品コンセプトですが、
ホコリやチリ更には毛髪までを静電気でキャッチしよう!と言うのが基本コンセプトになっています。
当時は画期的なアイデア製品であったと思います。それを証明する様にたくさん売れたそうです。
今風に言えばイノベーション製品でしょうか?

しかし、昨今の食品工場ではエアシャワーが付いていたり、生産現場に入る際にコロコロを使用したり等
現代の生産現場もエンドユーザーのニーズに合わせて変化したのではないでしょうか?

皆様が着用されている白衣や帽子なども制電糸が組み込まれ静電気によるゴミの付着を防いでいると思います。
エアシャワー入室時やコロコロの際にホコリなどを取り易くする為にも制電糸が使われています。

さて、静電気帽のコンセプトから考えると、皆様が着用されている白衣や帽子は真逆の方向に進んでいます。
更に困った事に静電気帽は一般的に洗濯すると効果が消失してしまいます。
とは言え、衛生面を考えると洗濯しない訳には行きません。
洗濯後の効果消失サインで帽子の色が白から赤に変わる事もありません。
また静電気でホコリや毛髪をキャッチしますが、放電してしまうと当然効果は減ってしまいます。
貴社の生産現場が涼しく動いても発汗しないなら良いかもしれませんが、一般的な食品工場様では難しいのではないでしょうか?

イノベーション製品も現場環境の変化に追いつかれてしまい、
管理者様の立場からすると「管理しにくい」製品となってきているのではないか?
昨今の現場環境に合わせ静電気ではなく物理的に毛髪混入を防ぐ必要があるのではないか?と言うのが弊社の考察です。


最後までご覧頂き、ありがとうございました。
物理的に毛髪落下を防ぐなら、弊社製品のZA4501ZA4503をご覧ください。
もちろん静電気帽も販売させて頂いていますので、よろしくお願いいたします。