マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログはコチラ
 
fax注文書
 

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

メディユニへのバナー
HOME»  医療機関や食品工場などユニフォームはなぜ白色なの?

医療機関や食品工場などユニフォームはなぜ白色なの?

食品工場のユニフォームと言えば、白色を連想する方が多いでしょう。白いユニフォームが選ばれるのは、清潔に見えるからという理由だけではありません。こちらでは、ユニフォームに白色が選ばれる理由をご紹介します。

なぜ白色のユニフォームを着用するのか?

なぜ白色のユニフォームを着用するのか?

白いユニフォームは、衛生管理を重視している企業で多く採用されています。その理由は、汚れたときにすぐ確認できるからです。

汚れが目立つ白を着用することで、洗濯やクリーニングのタイミングも明確になります。また、できるだけ汚したくないという心理が働くため、手際よく作業ができるようになるという理由も挙げられます。

ユニフォームの色が与える効果

ユニフォームの色が与える効果

白以外のユニフォームを選んだ場合、どのような色の効果があるのでしょう。

食品を扱う企業でも白と同様に青は人気があります。青色には、気持ちを落ち着かせる効果があると言われているため、細かい作業や繊細な物を扱う環境におすすめです。

また、青色の食材は食品工場ではあまり使用されません。そのため、食材へ混入した際に目視で見つけやすいと言う理由もあります。破損しやすいニトリル手袋などは青色がよく使用されています。

青色に近い緑は自然を連想させることから、落ち着きや安らぎを与える色と言われています。また、汚染区と非汚染区や生産ラインでの色分けなどで、白色、青色に次ぐ第三色目として、よく使用されています。

このように、ユニフォームの色によっても仕事へのモチベーションや職場の雰囲気・管理体制などが変化します。衛生面や動きやすさだけでなく、ユニフォームの色にもこだわって選んでみてはいかがでしょうか?

食品工場のユニフォームに白色が採用される理由と、ユニフォームの色が与える効果についてお伝えしました。色や機能からユニフォームを選びたいとお考えなら、白衣や靴を扱うマエカワユニフォームをご活用ください。

マエカワユニフォームでは人気の白色をはじめ、青や緑などのカラー白衣・カラー衛生帽子も扱っています。部署に合わせて色分けする際などにもお役立ていただけます。また、食品工場の環境に合わせて、機能面から商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

食品工場で使用するユニフォームを製造・販売

会社名 株式会社 マエカワユニフォーム
住所(本社) 〒544-0032 大阪府大阪市生野区中川西1丁目18−23
電話番号 06-6741-0800
FAX番号 06-6712-7052
メールアドレス info@maekawa-uniform.com
URL https://maekawa-uniform.com
取扱商品 食品工場向けユニフォーム及び付属製品