マエカワユニフォーム

工場向け衛生白衣、衛生帽子の製造・販売、異物混入対応の白衣のことなら 株式会社マエカワユニフォーム

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログはコチラ
 
fax注文書
 

送料について

1万円(税別)以上のご購入で送料無料
 

本州・四国・九州
500円(税別)

北海道
1,200円(税別)

沖縄・他離島
1,500円(税別)

(一部除外有り)

 

お問い合わせ

お問い合わせ


ご不明な点等ございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
迅速・丁寧をモットーに私たちがお客様の疑問を解決いたします。

お問い合わせはこちら

 

メディユニへのバナー
HOME»  食品工場用白衣で異物混入を防ごう!

食品工場用白衣で異物混入を防ごう!

異物混入を防ぐために対策を行っている企業は多くありますが、そもそも異物とは何を指すのでしょう。こちらでは、食品に対する異物と混入する理由、起こさないための対策についてご紹介します。

食品で言われる異物とは?

食品で言われる異物とは?

食品を扱う企業にとって、異物混入は信用に関わる大きな問題です。そもそも異物とは、本来食品に含まれるべきではないものを意味します。

鉱物性の異物、植物性の異物、動物や昆虫などの異物、従業員の髪や爪などの混入が例として挙げられます。

食品工場の異物混入が起こる理由

食品工場の異物混入が起こる理由

もちろん、食品工場では異物混入を防ぐために対策を行っているのが一般的です。しかし、それでも異物混入が起こる可能性はゼロではありません。

例えば、鉱物性の異物が混入する場合は、工場で使用している機械の劣化により部品や塗装片が欠損して混入するかもしれません。植物性の異物、動物や昆虫などの異物は工場内に入ってしまった場合だけでなく、材料として使用する食材にすでに混入している可能性もあります。

従業員が髪や爪を落とさないように、対策されたユニフォームを着用していても、サイズが合っていなくて機能性が活かされていない、古くなりすぎて繊維くずなど新たな異物を生み出している可能性もあります。

異物混入を防ぐには、あらゆる可能性を考慮して取り組みましょう。

食品工場での異物混入が起こらないようにするための対策

それではどのように対策を行えば良いのでしょう。異物混入を防ぐためには、可能性となる原因を減らすことが必要です。鉱物性の異物が混入するのを防ぐには、工場内で使用する機械の定期的な点検やメンテナンスが求められます。

また、長く使用している機械の場合は買い替えを考えるのも一つの方法です。植物性の異物、動物や昆虫などの異物を防ぐには、ふるいなどを使用して取り除いたり、工場に外部から侵入経路がないか構造上の問題を探すことも大切です。

従業員の髪や爪の混入は、エアーシャワーや粘着ローラーを設置したり、ユニフォームの見直しや社員教育を行うのがおすすめです。

異物混入は、正しく対策を行うことで発生の可能性を抑えることができます。特に多い、髪の毛などの異物混入を防ぎたいとお考えなら、食品工場用白衣を製造・販売するマエカワユニフォームをご活用ください。マエカワユニフォームでは、HACCP導入に伴う異物混入対策を考えた食品工場用白衣・帽子・エプロンなどを扱っています。

日々、異物混入対策を考えた商品を提供していますので、食品工場用白衣の購入やレンタルをお考えの方はぜひお問い合わせください。どのような製品を選択したら良いかわからないという場合、ご相談いただければお客様の状況に沿った製品をご提案することも可能です。

異物混入対策を考えた食品工場用白衣をお届け

会社名 株式会社 マエカワユニフォーム
住所(本社) 〒544-0032 大阪府大阪市生野区中川西1丁目18−23
電話番号 06-6741-0800
FAX番号 06-6712-7052
メールアドレス info@maekawa-uniform.com
URL https://maekawa-uniform.com
取扱商品 食品工場向けユニフォーム及び付属製品